« 2010四万十ウルトラマラソン(3) | トップページ | 2010四万十ウルトラマラソン(5) »

2010/10/25

2010四万十ウルトラマラソン(4)

カヌー館について、荷物を受け取りました。
ここでテーピングし直そうかと思って、一式入れていたけど、へたに直すよりこのまま行った方がよさそう。
とりあえず、タイツとテープの上から、バンテリン液塗りまくっておきました。
痛み止めもここでまた飲みます。

ここでリタイアの可能性大と思っていたので、着替えも一式入れて置いたけど、何とかこのまま行けそうです。

J子さんも到着して、「着替えます」と更衣室に入っていかれました。

入れて置いたミカンを食べていたら、すぐそばにMさんがやってきました。
「Mさん、どうですか~?」と聞いたら、ちょっと気弱な返事が返ってきたので、「今日はエイドでもちゃんと食べられてるし、絶対大丈夫ですよ!」とエールを送る。

「先行きますね」と、Mさんを後にしてエイドでまたおにぎりriceball、お味噌汁、パンを食べまくる。お味噌汁最高sign02

15分ほど滞在して、再び走り出す。
また、次のエイドでT氏に追いつきました。Hさん以外の他のきれいどころはみんなカヌー館についたと報告。

カヌー館~70kmの沈下橋までは、木陰が多くて涼しい。またウダウダと話しながら行く。
コーラが欲しいなと言いながら、自販機を探しますが、どこもコーラだけ売り切れweep

70kmの沈下橋。

Dscf2671

T氏直伝のセルフ撮りに挑戦。
70km過ぎの自販機にもやはりコーラはなかったです・・・

毎年出されてる某R大学OB私設エイド。(面識はありませんが、まりもの先輩)。
いつも梨があるのですが、今日は不作?でなかった。ミカンをいただきました。

Dscf2674

左岸に渡り返して、やや陰ってきた日の下をT氏とぼちぼち走っていたら、高知ナンバーの車の女性の人が、何度も応援してくださったり、写真を撮ってくださったり。「ナンバーで調べて、お送りしますから」なんてありがたい応援をいただきました。
お遍路さんのお接待の土地柄なんですね~shine

他のみんなはどうしてるかな~と思っていたら、J子さんが追いついてきたsign03
J子さん、やっぱり練習量がすごかったもんね。底力が違うわ。元気もいっぱい。
カヌー館で、タイツに着替えたら、ずっと調子がよくなったそうです。
徐々に先行されて、だんだん背中が遠くなっていくわ。

これも毎年ありがたいね。小学生チームの大声援。

Dscf2677

知らんおっちゃんやおばちゃんが走るの、ずっと応援してくれるんだもんね。ありがとうね~heart04

さあ、私設エイドはもう少しだ。


|

« 2010四万十ウルトラマラソン(3) | トップページ | 2010四万十ウルトラマラソン(5) »