« 久々買い物三昧 | トップページ | 3連休ラン総括 »

2011/09/24

大文字山ナイトトレイル

3連休初日の夜、mixiのtactさん主催の大文字山ナイトトレイルに参加してきました。

Img_7349


写真は全然きれいに撮れてないのですがsweat01
一応記録のために載せております。お見苦しくてすみません。

夕方6時に地下鉄蹴上駅に集合。
30人くらい集まりました。お初の方もたくさん。
お目にかかってるのに、お顔とお名前が一致せずに失礼した方も数名。ホントすみませんsweat02

日向神社に移動して、ストレッチ。ここで自己紹介のはずでしたが、既に日が落ちてお顔見えないからか、自己紹介なくなりました。
暗闇の中で、顔に電灯照らして自己紹介するのもちょっと・・・shockですから、仕方ないですネ。

ここからトレイル開始。
30人がヘッドライトを照らして行くので、怖さはそれほど感じません。意外に足元も明るくて、平らなところは走れるものです。ウィンブレ着てたのですが、走り出すと結構暑くて脱ぎました。

七福思案処から本格的な登り。ほんの数日前に半周トレイルで通ったばかりなのに、不思議な感覚です。
台風が行ったにも関わらず、前日が良いお天気だったためか、道もほぼ乾いて、走りやすかったです。
半周トレイルでは、ぬるぬるのコケで往生した岩場を登って、振り返って見る山科方面。

Img_7342

途中からも、木々の間から街の明かりがチラチラと見えます。shine
でも、暗いので自分が今どの辺にいるのかよくわかりません。

多分南禅寺の東側辺りを上がった辺りの尾根筋から、市内がちょっと見えました。
他の参加者の方と、あの通りは何通り?これはどの辺?などと談義。

その後は、ちょっと走りたい組と、歩き組と分かれて行きました。
案外走れそうなので、走りたい組に入れていただきました。
皆さん、結構速いので、がんばって走りましたよ。でも涼しいし、半周トレイルで一人で走ってるより速かったかもcoldsweats01

大文字山頂到着。

Img_7345

写真では全くわからないと思いますが、京都タワーとかよく見えました。
そこからの火床までの下りは急で怖かったです。

火床にドヤドヤと着くと、なんと一番上のところにカップルがいました。
こんな暗いとこ、普通の格好で登ってくるんですね~。驚き。
前回参加された方によると、前にもカップルがいたということです。すごいね。
せっかくの二人の空間に、おっさんおばちゃんが乱入してきて、迷惑極まりないでしょうなwobbly

火床の大の真ん中で、しばし休憩。
大文字の火床から、市内の夜景を見るの夢だったので、うれしいです。
tactさんが、全員の記念写真を撮ってくださいました。
すごくきれいに撮れてるの。アップされたらいただこうっとnote

しばらくいてたら、身体が冷えてきました。
夏の間は「寒い」って感覚忘れてましたから、新鮮。
慌ててウィンブレ着ましたが、身体の冷えが止まらない。

というわけで下山。
参加者のお一人の方が、途中で足をぐねらはったようです。
かなりのベテランさんのようですが、そういうこともあるのですね。
気をつけて下りないと。
何とか下まで無事に下りました。

銀閣寺から出町柳までは、みんな飛ばす飛ばすrunrun いつもエピローグはゆるゆる(エピローグに限らず)のまりもは必死のパッチでついて行きました。
まあ、河原でbeer飲むのに、適当に身体がぬくもってよかったですけど。

というわけで、帰る方は帰り、残る方は残って、
コンビニで買い物して、河原宴会。
女の子はほとんど帰ってしまって(大阪の人が多かったし)、
まりもとりんごちゃんが紅2点でした。
ヤローばかりじゃなかったですからっsign03
おつまみにはほかほかおでんがおいしい季節になってきましたねheart01

tactさん、ご参加の皆さん、ありがとうございました。

そうそう、新しいモントレイルシューズ、履き心地よかったです。
新しいとソールがしっかりしていて、足裏への負担も少なくて・・・・

やっぱり半周トレイルは、へたったシューズ履いてたのが、大きな敗因でしたねbearing


|

« 久々買い物三昧 | トップページ | 3連休ラン総括 »