« 目の神様めぐりラン | トップページ | こんな流行追わなくても・・・ »

2012/02/04

2012大阪ハーフマラソン

1月最後の日曜日は大阪ハーフマラソンを走ってきました。
ハーフマラソンは本当に久しぶり。前身の大阪シティハーフマラソン時代に走ったことはあるけど、大阪ハーフは初めての出場です。
1週間前にトレイルを走って、思いっきりこけてお尻を打って、まだお尻が青いような状態でしたし、苦手な寒さの中のレースになりそうなので、全然思い入れることもなく、まあ完走できたらいいか~という位の気楽な参加でした。

今回は特にまとまっての参加というわけではなかったので、一人ひっそりと会場入り。
大阪国際女子マラソンと同時刻開催ということで、朝がゆっくりなのはありがたいです。

京都を出るときは寒そうな空でしたが、大阪についたら青空も広がっていて一安心。それでも寒さはかなり厳しいだろうと、やはり厚着での参加でした。長袖ジッパーTシャツに、frunの半袖Tシャツの重ね着。スキンズのタイツにランパンの重ね履き。おなかにカイロを貼って、手袋をして、極めつけはニット帽(登録ブロックでニット帽かぶってる人他にいませんでした・汗)。

更衣室でスタートブロックが同じのラントレのTさんと一緒になったので、スタートまでご一緒させていただきました。
同じくラントレのNさん、Aさんともブロックでご一緒になりました。とにかく、寒いのに早く集合させすぎるのには参りました。ビニール袋だけしか防寒がないので、辛かった。でもMさんやHちゃん、ラントレのK姉さんに待ち時間応援してもらえて、嬉しかったです。

スタート位置まで移動。ずるずると随分長い距離を歩きました。道路に出たらまた吹きさらしで一段と寒い。ひたすら耐えます。

ようやくスタート。ランニング時計を新しくして、初めてのレースだったのですが、ボタンを押してもストップウォッチが始まらない!どうも使い方を間違えたようです。あちゃ~、もうラップもとれないわ。まあいいわ、体感で行こうと開き直り。

かなり前の方からのスタートだったので、当然回りは高速ランナーばかり。つられていくと絶対つぶれるので、とにかく抑え気味抑え気味と念じて行きました。コースも実は全然わかってなかったのですが、まあ距離表示はあるだろうからいいでしょう。
大阪城公園から天満橋くらいまでの間、frunのT氏が前方に見え隠れしてましたが、全然追うこともせずひたすらペースを守ります。序盤はかなり抜かれましたね。あたりまえか。

折り返して大阪城に戻ってくると、わーわーずの皆さんが見つけてくれて声援送ってくださいました。ありがとう!
最初の5kmで時計を見ると23分台だったようです。速いのか遅いのかよくわかりませんが、まあ体感を頼りに行けるところまで行きましょう。

大阪の街はあまり走ることがないので、景色だけでも新鮮に走れるのがよかったです。最初は寒かったけど、だんだん汗ばむようになってきてジッパーを下げたり、手袋を外したりして調節。

途中、国際女子の選手とすれ違います。トップ選手はもちろん、一般の選手でも国際の選手はかっこいい。あこがれですね。ニット帽で走ってるような選手もいないし(笑)
ハーフの方では、frunウェアのUさんに追いつきました。元気だったら、もっと話もできたのですが、いっぱいいっぱいだったので、「Uさん・・・」と声をかけるのがやっと。

10km地点でも46分台と概ねペースキープできてるようです。計算すると、ぺースが保てれば、40分切りうまくいけば自己ベストが狙えそうになってきました。でもそんな簡単にいくのかな。とりあえず、自分のペースを保てそうなランナーを見つけては、ひたすらついていく作戦で行きました。少しずつ先行ランナーをかわすこともできて、まずまずの位置にいるのではという期待も出てきました。この辺り、20世紀に大阪シティハーフを走った時と同じ道で、当時のことも覚えていて、「ああ、ここ走ったことがある」というところもありました。

途中、西に曲がる角で、「まりもさーん」と声援をいただけたので、見ると鴨走のTさん達。ありがとうございます。それからしばらく行くと、WちゃんとT姉さんが沿道にいるのを発見。でも気がついてもらえてない。必死でアピールしてやっと気づいてもらえました(笑)

やはり知った顔に応援していただけるのは、力が出ます。この他にも結構直接応援いただきました。どなたかわからなかった方もあって申し訳ないですが、どうもありがとうございました。

15kmを過ぎてもまだペースを維持できています。このままで行けば37分台でのゴールも可能。それはすごい。
しんどさは出てきましたが、あと5,6km。何とか頑張ろう。ラップの詳細はわからなくても、ペースが落ちてないかどうかだけわかればいいので、とりあえず1kmごとに時計をチェック。5分切ってるようだから大丈夫だわ。

いよいよ長居公園につきました。公園に入ったところにOちゃんがカメラを構えて待っていてくれるということだったので、楽しみにしておりました。レインボーカラーのアフロのOちゃん見つけて、嬉しくて両手振ってアピール。
でもそれからの公園内がしんどかったです。公園ついたらすぐゴールのような気がしてたのですが、随分長いこと走らされました。まあ距離からすればそうなのですが、気分的にねえ。

やっと、競技場です。ゲートをくぐったら、普通トラックは反時計回りなのに、コースは時計回りなのでちょっと変な感じでした。ゴールアーチが見えたので、ラストスパートしてゴール!

5km  23:24
10km 46:02 (22:38)
15km 1:09:02 (23:00)
20km 1:32:41 (23:39)
ゴール 1:37:12 (4:31)  ※大阪ハーフマラソンHPより

やった-!自己ベスト2分半以上更新です。(これまでは淀川市民マラソンのハーフの1:39:44)ゴール後ふらついてちょっとまっすぐ歩くの大変でした。それだけ追い込んだ走りができたということなんでしょうね。

更衣室に行く途中でUさんと再び会いました。Uさんも自己ベストだそうです。嬉しいな。

この日は特に打ち上げは予定してませんでしたが、Wちゃん達がスタンドで国際の応援するから合流して応援してから帰ろうかと思ってました。それで携帯に電話すると、まだ長居に来てないらしい。それなら、先に帰るわとして、会場の出店で豚肉のすき焼きみたいな煮物とおにぎり買って食べて帰ろうとしたのですが、そういえば「完走証」もらってないことに気がつきました。ベスト出した記録ですもの、これは是非物ですよね。

で、完走証発行所探したのですが、なかなか見つからない。重い荷物抱えて、会場あちこち探しまくり、スタッフに聞いたらスタンドの中だったのですね。これは見つからないはずだ。ようやく発行してもらって帰りました。

御堂筋線だったら梅田まで一本だったのに、なぜか頭が回らず、阪和線にしてしまいました。しかも鶴ヶ丘駅って普通しか止まらない。天王寺でまた乗り替えないといけない。帰るのにも時間がかかってすごく疲れました。

・・・で、余計なお土産までもらって帰るはめになってしまいました(つづく)


|

« 目の神様めぐりラン | トップページ | こんな流行追わなくても・・・ »