« 地図&ラン三昧の週末 | トップページ | まいまい京都【山科~大津】 »

2012/06/05

初musubi-cafeイベント まりもと走ろう会

先週末、6/2の土曜日は嵐山のジョグカフェmusubiさんで、初めての冠イベント。
拙著『京都を走る』収録の「松尾山麓と嵯峨野の風情」コースを一部アレンジして、案内させていただきました。


musubiさんは3年前の開店当初からよくお世話になってますが、実はmusubiさんのイベントに出たのは初めてなのです。
初めてなのに、ガイドさせていただくなんてね~(;;;´Д`)

前述の通り、拙著のコースをアレンジして16人で走って来ました。
(ガイドしながらなので、写真が余り撮れてません。ご容赦くださいね。)

musubiさんを出て、桂川サイクリングロードを南へ。まずは松尾大社を目指します。
松尾大社でイベントの成功祈願。
お酒の神様として知られてるのは、皆さんよくご存じでした。

松尾大社から山麓をユルユルと北へ。
法輪寺を目指します。
法輪寺は、十三参りで有名ですが、境内には電気電子の神様の「電電宮」や、丑年寅年の護本尊ということで、狛牛・狛虎があることはご存じない方もあったみたいで、喜んでいただけました。

展望台で。
Dsc06096

法輪寺の裏参道から渡月橋を渡って、平家物語の旧跡を巡ります。
渡月橋の北詰すぐの「琴きき橋」と「小督塚」。
これはガイドには載せてません。

高倉天皇の寵姫で琴の名手である「小督(こごう)」が、正室の父平清盛の怒りを買い、嵯峨で隠棲していたところ、高倉天皇の命で捜しに来た源仲国に、琴の音色で見つけられるという話の旧跡です。
見落としてしまいそうな小さな旧跡ですが、最近のお気に入りです(笑)

小督塚から静かな住宅地を抜けると天龍寺に出られるので、人混みも避けられて一石二鳥。
竹薮の道を抜けて、野宮神社へ。ここはいつでも大賑わいですね。落柿舎、二尊院と抜けて、愛宕神社一の鳥居までぼちぼちジョグ。徐々に人も少なくなって気持ちよく走れます。結構な上りなのですが、皆さんいいペース (*^ー゚)bグッジョブ!!

Dsc06098

いつも鳥居の下には軽トラが停まってることが多いのですが、今日はなくてラッキー♪

さらに清滝トンネルの手前まで上がって、愛宕山鉄道のことや、「トンネルを青で進んだら○○○が出る」という話をしてたら、ちょうどそこに居合わせたタクシーのおっちゃんから、面白い話をいっぱいしていただけましたよ ヽ(´▽`)/

次は大覚寺・大沢池へ。池の周りをぐるりと一周。「名古曾の滝」も見学。百人一首にもある和歌の舞台なのに、雑草生えまくって、困ったもんです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

滝の音は絶えて久しくなりぬれど 名こそ流れてなほ聞こえけれ (藤原公任)


さらに、広沢池へ。ほとりの児神社にある、石椅子。これもガイドには載せてません。
この辺りに伽藍を誇った遍照寺。それを建てた寛朝僧正に仕えた侍児が僧正の死を嘆いて広沢池に身を投げます。その児を祀った児神社。この椅子は僧正の修行中、児が傍らでずっと腰掛けていたのだそうです。
一心不乱に願ってこの椅子に掛けると願いがかなうとか。

時間が押してきました。サクサクっと走って車折神社へ。ここは、観光マラニック的にはやっぱり芸能神社にお詣りしていただかなくてはね。
というわけで、やはり玉垣にあの人この人の名前をいろいろ見つけていただいて、楽しんでいただきました。

最後は、三条通りを走って、musubiに帰る途中に、安倍晴明の墓へ寄りました。


というわけで、定刻5時にmusubi到着。皆さんお疲れ様でした。
ごはん会では楽しく時間が過ぎて、ちょっと飲み過ぎました~ (*´Д`*)

また、何か楽しい企画ができたらいいな。その節はよろしくお願いします。


|

« 地図&ラン三昧の週末 | トップページ | まいまい京都【山科~大津】 »