« 同窓会と宇都宮トレイルラン | トップページ | 第1回伊豆トレイルジャーニー(1) »

2012/12/11

第19回東山三十六峰マウンテンマラソン

9日の日曜日、東山三十六峰を走って来ました。
参加された皆さん、お疲れ様でした。
30kmのこの大会、なかなか4時間が切れません。
今回も4時間切りを狙って行ったのですが・・・

今回からウェーブスタートが導入されて、クラス順に5分の差をつけてスタート。
女子は最終スタートで、トップからは15分差です。
スタートが少ないので、早くから並ばなくてもいいのは楽ですね。

急に寒くなったので、雪があったらどうしようと思っていましたが、思いの外スタート会場は日が差して暖かいです。
比叡山方面も雪は全然なさそう。

それでもスタート直前まで身体を冷やさないように、薄手のダウンを着ていて、スタートでリュックにしまいます。

地元なので、知り合いばかり。スタートまでもあっという間。
ゲストの鏑木毅さんと一緒に写真撮ってもらったりできました。ラッキー♡

スタートして、宝ヶ池を1周。去年は最初飛ばして山に入るまでにつぶれたので、今年はゆっくり目。
さすがに時差スタートの成果か、トレイルに入る頃まで、ひどい渋滞はありませんでした。
でも、山に入る頃からは列も長く、ほぼ歩きです。これは最初から織り込み済み。というかここで走るともちません。
尾根までは、のろのろでもピタッと止まることはなく行けました。
でも、数回沢を渡るアップダウンのところでは、完全に止まってしまいました。みんな順番を待ってるのに、時々脇を無理矢理抜いて行くランナーがいてちょっと腹が立った。ここは抜いたらあかんとこやろ

尾根に出たら走れるようになりました。ここからバプテストまではほとんど上り返しがないので、ずっと走れます。下りが苦手だったのですが、それなりに練習したので結構ぶれずに直線的に下りることができてよかったです。

尾根を外れて急な下りになっても、それなりに走れてたのですが、1人途中で倒れ込んでる人がいました。転んで膝をケガしてたので、そこで絆創膏を渡して一応ナンバーを聞いて、状況を下のスタッフの人に伝えておきました。

11.4kmの朝鮮学校エイドで1時間20分位。渋滞はほぼここまでだから、まあこんなものかと思います。
大文字の上りもきつかったけど、力任せにグングン登りました。手袋も要らないくらいに暑かった。
でも、火床についたら風が強くてすごく寒かったです。ここでけんやさん・ゴリさん達に追いついて、一緒に写真撮ってもらったり。

その後も頂上まではグングン。
中間点でちょうど2時間。
後半は渋滞や将軍塚を除けばきつい上りはないので、4時間切りも何とかなりそうな気配でした。この辺りまでは・・・
頂上からもいい感じで下りられます。なのに、気がつくとシューズの紐が解けてる。
さっきまで暑かった手も山頂すぎると冷たくなってて、結び直すのにも時間がかかり、しかもまたすぐに解けてしまって結び直し、せっかくのペースも崩れ気味になってきた。

日向神社エイドでjowanさんに遭遇。途中で転倒されたそう。
さあ、将軍塚へ。ロードの上りだけど、これも長いので厳しい。歩いたり走ったりで行きます。上りかけてすぐにたけしたさんのワインエイドがありました。
白ワインコップ3分の1位いただきました。口当たり良くておいしかった。あまり長居はしないようにおいとま。ありがとうございました。

将軍塚登ったところには、mixiラントレ関西のエイド。こちらでもお世話になって、手作りパンや、みかん、コーラなどいただきました。

いつの間にか時間が結構タイトになってきてます。将軍塚で2時間40分位?だったかな。
エイドでも少しずついただいてきたのに、何かだんだん力が出なくなってきました。しかも足の裏が攣り気味。最近のレースではよく足が攣ります。特にトレイルでは。

1号線をくぐって、今熊野のトレイルに入る頃には、歩くのもやっとなくらいしんどかった。急にくるこれは、ハンガーノックっぽい。人もばらけてきたので、後続の人たちには先を譲って、歩きながら手持ちのナッツとザパスを食べました。手がかじかんでザパスの蓋が開けられずに苦労して、歯でくわえて何とか開けられました。ジェルには即効性があるので、少しそれで力が戻ってきたかな。

だけど、足の攣りはあまりおさまりません。片足がマシになったと思ったら反対側に出てくる。かばって走ると脛の外側や、膝の上なんていうところまでおかしくなってくる。

やっと泉涌寺エイドに着いた頃には、既に3時間半。あと5kmあるので、4時間切りはもう無理

後は、攣る足と闘いながら、歩いたり走ったり。稲荷山に入ってからの緩い上り下りも辛いトレイルとなりました。小雪も時折混じった冷たい風で寒かった。

ゴール直前でMOMOさんと一緒になって、最後は一緒に走れました。途中で足をぐねって捻挫したと言われてたけど、そんな感じには見えない走り。おかげで私も引っ張ってもらえました。
(でもMOMOさん、骨折してたらしいです。 本当にお大事にです)

ゴールだけは笑顔。
タイムは4時間10分53秒。

また4時間切りできなかった
なかなか東山は難しいです。

いつもはエイドでもっとたくさんいただくのですが、今年はタイムが気になったりしてあまり食べなかった。もっとちゃんと補給の戦略をきちんと立てないといけないなあ。それに途中でシューズの紐がほどけるというのもダメですねえ。

ああ、また留年だあ

その後はおきまりの忘年会。
26人でビール90本以上!
さらに日本酒!ワイン!焼酎!すごすぎます。

※ この記事書いてから、去年の記事を読んだら、ほとんど内容が同じでした。タイムは去年比23秒遅い
進歩ないなあ~

|

« 同窓会と宇都宮トレイルラン | トップページ | 第1回伊豆トレイルジャーニー(1) »