« 2013 STY(1) | トップページ | 2013 STY(3) »

2013/04/28

2013 STY(2)

【~A7】

太郎坊を出てからはどんな道だったかあまりよく覚えてません。たぶん印象の薄い道だったんでしょう。地図で見返すと、最初は下ってて、途中から等高線に沿った形で林道のようなところを通ったことになっています。これはうっすらと覚えています。

私トレランの時は大会でも、初めてのコースならだいたい詳細な地図片手に走っています。コース全体の中での自分の現在地がだいたいわかってないと不安なんですよね。
前回伊豆TJで後半つぶれたのは、地図片付けてしまって、それをしなかったのが敗因の一つです。なので、今回はその轍を踏まないように、ずっと手にしていました。

しばらくその林道を走ってから舗装道路に出て、一気に下りました。もう薄暗くなってきましたが、振り返ると富士山がきれい。

2013_25204_28_12_24016


進行右手は自衛隊の演習場のようでした。
だんだん町が見えてきて、A7のすばしりに到着。

ここは、お餅が充実しているエイドでした。お雑煮、磯辺餅、お汁粉とあって目移りしましたが、暖かくて塩気のあるものがほしかったので、お雑煮をよばれました。

再びjun天君と遭遇。だいたい同じペースで来てるみたいですね。FRUNの人がいると言われて見ると、YAMAYAMAさんにも会いました。

このエイドは道の駅を利用してるので、トイレもとてもきれい。
そして、ここにはtactさんが救護ボランティアに来ているはずだったので探してみたら、会えました。ハグハグ~。

さあ、ここで日没。いよいよナイトトレイルになります。ライトを出して装着。ブラックダイアモンドのヘッドライトと、安物のLEDのハンドライトです。


【~A8】

すばしりの町を抜けて、山の中に入っていきました。まだ薄明るいのでヘッドを暗めに設定しています。登りはこれだけで十分。結構上りがきついですが、ある程度の集団でまとまって流れができているので、それについて行くようにしました。またここでも時々脱落していく人があるので、道を譲られます。

地図を見ながら歩いていると(登りなので当然みんな歩いてます)、後ろの人が「オリエンでもしてるの?」と声をかけてきたので、「オリエンというほどではないですけど・・」と少し話をしていました。右手には木々の隙間から下にきれいな夜景が見え隠れしています。あれはどのあたりだろうかとか地図の読み方などの話で少し盛り上がっていたら、その人の知人が道ばたで休んでいて、その人はそこで止まってしまったので、先行しました。

速めの流れにしばらくはがんばってついていけたのですが、急に力が抜けてきたような感じがしてきました。しかもおなかが鳴ります。何となくハンガーノックの前触れっぽい。

エイドでしっかり食べたのに・・・

こういう時はすぐに補給。列を抜けて、携帯のかるかん饅頭と阿闍梨餅を一つずつ食べました。
そうしているうちに、前後に多くいた集団は全部通り過ぎてしまって、ほとんど誰もいなくなってしまいました。
一人は寂しいけど、ペースを気にすることがないので、気楽といえば気楽です。歩きたいときに歩いて、走りたいときに走って行きます。尾根に出たので、小さなアップダウンを繰り返しながら、時折見える麓の夜景と、きれいな満月を目の保養にしていました。

三国山というピークにも誘導の人がおられます。もうあたりも真っ暗なのに、誰もいなかったら心細いだろうと、ありがたく思います。三国山というくらいだから、たぶん山梨と静岡と神奈川の県境なんでしょうね。はたして、そこから下って一度車道を横切るところには、ここから神奈川県という表示がありました。

小一時間くらい?走って山を下りたら、A8の山中湖きららエイドです。熊鈴もザックの後ろから前に付け替えて、人家の近くを通る時は、鈴を握って音が鳴らないようにしました。いちいち外したりするの邪魔くさいし。

エイド到着。このエイドは楽しみにしてたんですよ。何しろ「まりも汁」というのが出るらしいので。
いつものように、ドリンクやパンなどが並んでいても、それらしいのがない。ふと、こんなものを見つけました。

2013_25204_28_12_24017

何?姫まりもコロッケとな?これもゲットしないと!!と探しまわってみたのですが、ない・・・

スタッフのおじさんに「姫まりもコロッケありますか?」と聞いてみると、
な、なんと、まりもの2分前に売り切れたというじゃありませんか。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

「じゃまりも汁は?」「今日はまりも汁はないよ」

ええ~~~、あんまりだ。まりもの共食いを楽しみに、まりも汁の写真を撮るのを楽しみにしてきたのに~~。
おじさん達に、自分のハンドルネームがまりもなので、これを食べるの楽しみにしてきたんですと言うと、
「そうか~、それは残念だね。一人分取っておいたらよかったね~。4時半まで待ったら、次のコロッケが来るよ」

・・・・待てるか~~(゚ー゚;

またまたjun天君に会ったので、「まりもコロッケ食べた?」と聞いたら、食べたとのこと。本当にタッチの差だったみたい。味や形を聞いてみたら、丸いコロッケで、味はジャガイモだったということでした。

はい、気を取り直して次、行きましょう。
ここで45.4km。行程の約半分来ました。
出発は22時10分頃。エイドごとに関門より30分~1時間ほど貯金をしてきたので、今で3時間半ほど余裕があります。

(続く)

|

« 2013 STY(1) | トップページ | 2013 STY(3) »