2012/04/14

長居障害者スポーツセンターを存続させよう

広くこの話を皆さんに知っていただきたいと思います。

大阪の長居というところに、障害者スポーツセンターがあります。
私のランナー仲間の皆さんも、そこを利用してランニングやその他のスポーツを楽しんでおられます。
そこが突然、廃止統合という話が持ち上がりました。

続きを読む "長居障害者スポーツセンターを存続させよう"

|

2006/11/02

続・履修不足問題に思う

補習は50時間あたりに落ち着くのでしょうか。春休みに50時間の缶詰補習して、その科目の面白さがわかるのだろうか?先生も生徒も大変だ。

前回も書きましたが、抜本的な問題は大学入試との乖離だと思うのですね。
授業時間は減るわ、科目数は増えてやたら「面倒くさい」科目が必修になってるわ(あえて教科名は伏せますが)、一方で大学入試は科目数が減ったり、問題も旧態依然とした細かな知識を問うような内容になってたり・・・とすれば、まさに矛盾は高校と生徒にかぶさってくるわけです。

たとえば世界史では何を学ぶのでしょうか。
「何とか朝」が何年に起こって、「ほにゃらら事件」が何年に起こって・・・なんてことだけ覚えたって、すぐに忘れてしまうだけじゃないのかな。
たとえば、何故今、イラクでは内戦のような状態が続いているのか なんてことも本当は世界史の領域だと思うけど、そんなことが学べるような内容で勉強した方がよほど為になると思うのですが。

細かなことは別に覚えなくてもいいと思うんですよ。専門家にでもならないかぎりは。
大学入試は、細かなことじゃなくて論文にすればいいと思うんですけど。
参考書でも何でも持ち込みにしてね。
それもすごく大局的な内容でね。
それに、センター試験は全科目(芸術とか家庭とか「情報」とかも)必修。
そうすれば、受験に関係ない教科なんてなくなりますよね。

まあ、でも、ほっておいたら大学はしないでしょうけどね。
(私もかつて大学で働いていたから、わかります)
せっかく大学全入時代がきてるのだから、そこのところ根本的にメスを入れたらいいのに。

| | トラックバック (2)

2006/10/28

履修不足問題に思う

全国の高校で学習指導要領に定められた単位の未履修問題が相次いで発覚しています。もう既に7万人以上となっているとも。どうやら我が母校でも履修不足があったようです。

昨日今日に始まった問題ではないのに、何故今、急にこんなに問題が表面化のでしょう。
受験も卒業も控えた3年生がかわいそうです。彼らは全然悪くないのに。
文部科学大臣は、「特別な配慮はしない」などと言い放っているようですが、結局今までの監督責任はどうなんでしょう。もちろん学校も教育委員会も悪いと思いますが、教育委員会や学校に責任をかぶせるだけが文部省じゃないと思うのですが。

とにかくただでさえナーバスになっている当該の高校生達に、無理矢理負担を押しつけるだけで解決するのはやめてほしいです。大体そんな風にアリバイ的に履修したところで、それは本当に学んだといえるのでしょうか。とにかく高校生自身には何の責任もないのだから、文部省も教委も学校もとにかく彼らのことを最優先に考えた解決方法をとってもらいたいと思います。

ゆとり教育とか何とかで、授業時間数が減っている一方で、情報とか総合とか新しい教科は増えるし、大学入試は相変わらずの内容だし・・ということはやっぱり矛盾があるんですよ。安倍総理も、大学の9月入学なんてこと言い出す前に大学入試で改革すべきことはたくさんあるのではないでしょうかね。

| | トラックバック (1)

2006/06/03

ふざけるな!NHKの削減案(かなり怒りモード)

先日来、新聞などでNHK改革で現在の8チャンネルから、3波を削減するなどという、総務相懇談会の提言について掲載されていますが、ふざけるなっっ!って言いたい!

続きを読む "ふざけるな!NHKの削減案(かなり怒りモード)"

| | トラックバック (1)

2005/10/06

懐かしの中央線

オレンジ色の中央線、新旧交代 27年ぶりに取り換えへ

う~ん、残念ですねえ。あの旧態依然とした車両好きだったんですけど。
他の路線と変わらないステンレス製の車両になってしまったら、雰囲気が出ません。
まりもの東京の記憶もだんだん風化していってしまいそうです。
首都圏のかつての「国電」型電車はこれで一層されてしまうのかな。
廃車になる前に、また中央線に一度乗りにいかなければなるまい。

| | トラックバック (0)

2005/09/09

地図記号の公募

「老人ホーム」「風車」の地図記号を公募 国土地理院

国土地理院が、地形図の新しい地図記号として「風力発電用風車」と「老人ホーム」を、全国の小中学生から公募するそうだ。

続きを読む "地図記号の公募"

| | トラックバック (0)

2005/07/26

京都近鉄百貨店が閉鎖

京都近鉄店が閉鎖、 ヨドバシカメラへ売却

個人的には、結構好きだったんですよ。京都近鉄。
特に最近は、コムサとか無印、GAPなんていう、まりもの好きなブランドが多かったし、
書店も大きいのが入ってたし(旭屋だったっけ?)、
百貨店とスーパーの中間みたいな感じで、気楽に入れたんですけどね。

でも、その中途半端さが逆に従来のなじみ客を遠ざけてたみたいですね。

ヨドバシカメラになったって、まりもが買いに行くものなんて、な~んもあらへん。

| | トラックバック (1)

2005/06/03

謎の金属片

最近、世間を騒がせているガードレールの「謎の金属片」ですが、
随分前に、見たことあるような気がします。
どこで?とか、いつ?とかいうことはすっかり忘れていますが、
多分3~4年以上は前のことだったような。

ガードレールから突き出てはいませんでしたが、ガードレールの継ぎ目のところから、ガードレールに沿うようについていて、「これ何かな~?」と思ったことだけ、はっきり覚えています。
コンビーフの缶を開けるとき、缶の金属の帯のようなところを巻き付けていきますよね。ちょうどそんな印象がありました。

それにしても、なんでこんなものがついているのでしょうね。
いろいろな説がありますが、これだけ広範囲、錆具合もいろいろ・・・となれば、いたずらではないような気がしますが。
歩行者・自転車はガードレールに沿って行くことが多いですし、怪我しないように気をつけていかなくては。

| | トラックバック (0)

2005/04/26

福知山線の事故

大惨事になってしまいました。
死者73人、負傷者441人。JR史上最悪の事故です。
亡くなられた方のご冥福と、怪我をされた方の一日も早い回復をお祈りいたします。

続きを読む "福知山線の事故"

| | トラックバック (2)

2005/03/08

人間そっくりのロボット

今朝のNHKの「おはよう日本」の特集で、人間そっくりのアンドロイドロボットの開発の話をしていた。
精巧なロボットができたら、介護などの仕事もさせるというのだけれど・・・

実物の人間から型をとって、容貌もうり二つに作られている。
言葉に反応して、返事もするらしい。
従来のアニメに対するCGアニメのような感じがする。

でも、どんなに精巧に作られたって、人形は人形。
誰がそんな人形に介護されたいかなあ。
それに介護って、ただオムツ替えたりするだけじゃない。
そこで、観察すること(いつもと違うところはないかとか)、気づくこと、判断すること、
そして何より、コミュニケーションが大切だと思う。

たとえ、人形が受け答えしたって、そこには心はこもってない。
なまじ人間に似てたら、逆に気味悪い感じがすると思う。何考えてるかわからないような。
お年寄りになると、多かれ少なかれ認知がスムーズにいかなくなるのに、かえって混乱するんじゃないのかなあ。

ロボットにさせる仕事は、人間ができないような危険なものや、物を相手にすることであって、人間を相手にする仕事は、やはり人間がするべきだと思う。だってそこには「人間関係」が形成されるのだから。
介護にロボットなんか導入するより、介護者の労働をしっかり評価して、しかるべき報酬、しかるべき労働条件を整備する方が、先だと思う。

| | トラックバック (0)