2007/05/12

めぞん一刻

いや~、懐かしかったです。
今日の「めぞん一刻」。

続きを読む "めぞん一刻"

|

2006/11/15

手紙

最初は観るつもりはなかったのですが、新聞などの評が結構よかったので、
東野圭吾原作の「手紙」、観てきました。

公式サイトはこちら → 「手紙

続きを読む "手紙"

| | トラックバック (0)

2006/11/09

同じ失敗を繰り返す

淀川ハーフの後、速攻で帰って仕事。次の日も仕事して、夜には大阪で用事があったため、帰りが遅くなる。
喉の調子がおかしいな? と思っていたら、みるみる風邪ひいた。

咳も出るし、鼻も詰まるし・・・で、福知山の練習どころじゃありません。
毎年、11月には風邪ひくなあ。急に寒くなったりするからかなあ。
去年もそれで福知山病み上がりで参加。一昨年は特殊事情(親知らずを抜くために入院)だから別として、その前も風邪でつくばマラソンDNS。
同じ失敗を繰り返すなんて、本当に馬鹿。

走れないけど、映画観てきました。
大沢たかおのファンなので「7月24日通りのクリスマス」。楽しみにしてたけど、なんだこりゃ??
少女漫画だな。風邪悪化した。

| | トラックバック (0)

2006/07/06

不撓不屈

「ククーシュカ」とは対照的な日本の経済小説の映画化。高杉良原作。京都シネマで鑑賞。
経済小説とはいえ、実際に起こった「飯塚事件」という一税理士が国家権力に挑んだ闘いを実名で描いたものです。


続きを読む "不撓不屈"

| | トラックバック (0)

ククーシュカ ラップランドの妖精

フィンランドの北部、ラップランドを舞台としたこの映画。京都シネマで鑑賞。
(今年はフィンランド当たり年なのか、そういえば「かもめ食堂」もフィンランドでしたね)

続きを読む "ククーシュカ ラップランドの妖精"

| | トラックバック (0)

2006/06/28

映画らしくない映画を観る

タイトル通り、今日はあまり映画らしくない映画を2本観てきました。

一つは「ホワイト・プラネット」 TOHOシネマズ二条にて鑑賞。
もうひとつは「シネマ歌舞伎 鷺娘」 MOVIX京都にて鑑賞。

続きを読む "映画らしくない映画を観る"

| | トラックバック (0)

2006/06/20

「強奪」映画2題

ここのところ、続けて「強奪」を題材とする映画を観ました。
「インサイドマン」と「初恋」です。

Hatukoi_1


Insideman


続きを読む "「強奪」映画2題"

| | トラックバック (0)

2006/06/07

GOAL!(吹替版)

ワールドカップもうすぐ開幕ですね。
サッカーをしている息子を連れて、「GOAL!」を観てきました。
(彼は、週末に宿泊校外学習があったので、今日は代休日です。)
字幕で観たかったですけど、小学生の息子にはちょっとハードルが高すぎるので吹替版です。
MOVIX京都にて鑑賞。

続きを読む "GOAL!(吹替版)"

| | トラックバック (0)

2006/05/31

雪に願うこと

矢崎学は都会の虚栄に憧れ、一度ふるさとと家族を棄てた男。
その学が東京で挫折し、故郷・帯広に戻り、
兄・威夫が営むばんえい競馬の厩舎で威夫と不器用に対峙しつつも、厩務員たちと暮らしはじめる。
そして、そこで自分と同じ崖っぷちに立たされた馬・ウンリュウに出会う。
極寒の北海道、馬の吐く真っ白な息、13年ぶりに再会する母、厩舎の人たちとのふれあい・・・・。
厳しいながらもいのちに囲まれ、地に足をつけた暮らしの中で、学は再生へのきっかけを掴んでいく・・・・。
(チラシより)

続きを読む "雪に願うこと"

| | トラックバック (2)

2006/05/30

下妻物語

普段、映画は映画館で観るのをモットーとしているので、めったに家では観ないのですが、
これは見逃していたので、今日テレビで観ました。

続きを読む "下妻物語"

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧