2011/10/07

『京都を走る』専用ブログを作りました

ブログを整理して、『京都を走る』専用ブログを作りました。
販売情報・メディア情報・イベント・続編進捗状況などを、順次更新していきます。よろしくお願いします。

こちらのブログでは、それ以外のラン・映画・日常などを書き散らしていきます。

|

2011/09/06

『京都を走る まちなか編』完成!

Dscf3433

昨年来、いろいろお騒がせしておりましたが、
マラニックガイドの処女出版『京都を走る まちなか編 ~ランでめぐる京都穴場スポット~』
ようやく完成いたしました。
どうぞよろしくお願いします。


続きを読む "『京都を走る まちなか編』完成!"

|

2011/08/24

「京都を走る」9月中旬発刊

_a4

京都を走る まちなか編 ランでめぐる京都穴場スポット

秋房麻理 著
発行 冬弓舎(京都)
予価 1365円(本体1300円+税)

ISBN978-4-925220-29-3


ほぼ1年3ヶ月にわたって、細々と出版準備を進めてまいりました、マラニックガイド。
いよいよ9月中旬に発刊、発売する運びとなりました。
皆さんの応援、励ましのおかげです。ありがとうございます。

京阪神の大手書店には、京都本コーナーなどに多少とも置いていただけるのではないかと思います。
走る方はもちろん、走らない方が読まれても、それなりにちょっと面白いことを書いてきたつもりでおりますので、
発刊時期以降、書店で見かけられましたら、是非一度お手に取っていただければうれしいです。

ネット書店での取り寄せも可能の方向で進めております。ちなみにBK1ではすでに近刊本で案内されているようです。

よろしくお願いします。


|

2007/07/23

『女性の品格』

既に100万部を越えたとか。
遅ればせながら読んでみました。

続きを読む "『女性の品格』"

|

2006/11/21

ゴールデンエイジ

小学生の息子が、ここのところずっと「GOLDEN★AGE」というコミックの2巻を探しています。


続きを読む "ゴールデンエイジ"

| | トラックバック (0)

2005/10/20

『40才からのフルマラソン完走』

77412547

お友達のmekaさんが、フルマラソンを走ろうとする人に向けての本を書かれました。
mekaさんは、ランニングの専門家ではないけれど、ご自身もしっかりと走られる方です。
専門家の立場とは別に、普通の市民ランナーの視点から、誰もが走り出した頃に悩む疑問、感じる思いなどが満載、等身大のフルマラソン入門になっています。

是非ご一読を!

続きを読む "『40才からのフルマラソン完走』"

| | トラックバック (2)

2005/09/08

県庁の星

昨日の新聞の広告に出ていて、面白そうだったので買って読んでみました。
まだ刷り立てのほやほやですよ。(多少ネタバレあり)

4093861501

県庁の星 桂望実著 小学館 1,365円(税込)

続きを読む "県庁の星"

| | トラックバック (1)

2005/07/18

『アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書』

最近話題の「多読」というわけでもないのですが、簡単な英語で書かれた本を読むようにしています。
書店で見つけたこの本、なかなか面白いです。

続きを読む "『アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書』"

| | トラックバック (1)

2005/02/17

『僕の行く道』

bokunoikumiti

著者: 新堂冬樹

出版社:双葉社
ISBN:4575235148
サイズ:単行本 / 260p
発行年月: 2005年 02月
本体価格:1,300円 (税込:1,365円)

小学校3年の大志は、自分が2歳の頃から仕事でパリにいると聞かされ会ったことのない母が昨年小豆島で撮ったコスモスの花畑の写真が、山岡静子という人から父宛に手紙で届いたことを偶然知ってしまう。小豆島に行けば母に会えると信じ、父に黙って旅に出たのだが、次々に困難が襲いかかる。でも旅先で出会った人たちに助けられながら、小豆島にたどり着く。そこに果たして母はいたのだが・・・

続きを読む "『僕の行く道』"

| | トラックバック (0)

2005/01/26

150cmライフ。

150cm

世の中の大人は、大抵まりもより大きいのです。
この身長ゆえ、人にはわからない悲喜こもごもがあります。

もし本屋でこの本を見かけたら、パラパラとめくって見て下さい。
身長150cmの人の生活がわかります。
そう、私は150cm。11歳から身長が変わってません(涙)。

『150cmライフ。』 たかぎなおこ著

| | トラックバック (0)